京都の約束プロジェクト



環境省・経産省の審議会の中間報告へ意見してみては?

8月10日には、環境省・経済産業省の合同審議会が、京都議定書目標達成計画の見直しに関する中間報告を出しました。

京都の約束プロジェクトが求めている、経済的な制度については、

【排出権取引】
賛成意見、反対意見の両論を併記した上で、「総合的に検討していくべき課題」


【環境税】
「国民、事業者などの理解と協力を得るように努めながら、真摯に総合的に検討を進めていくべき課題」


このように、記載されていますが、政府は、例えば、環境税について「国民への理解と協力を得る」ことをしているのでしょうか?

家庭での省エネなどエコライフの推進は、いろいろなところで協力を呼びかけていますが、環境税によるコスト負担については、協力を呼びかけているとは思えません。

京都の約束プロジェクトの15000を超える方の声があります。

また、最近の世論調査では、国民の温暖化への危機感が急上昇しています。
■温暖化危機感に関する世論調査
 9割の人が温暖化への危機感を感じている。
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizresults.php?poll_id=1040&wv=1&typeFlag=1


いつまでも検討していては、間に合いません。

まだ意見募集していないようですが、今後、国民からの意見募集が行われると思います。
ぜひ、皆さんのお考えを意見してみてはいかがでしょうか。
今後、以下のホームページに意見募集の案内が掲載されると思います。

○環境省ホームページ http://www.env.go.jp/info/iken.html
[PR]
# by kyoto-yakusoku | 2007-08-15 20:51

参院選までの“お願い”総計 15,049人!

参院選までに、

「国会で温暖化を止めるための制度導入の決定を!」

という“お願い”(署名)をしていただいた方は、

15,049名

でした。

“お願い”してくださった15,049名の皆さん、ありがとうございました!
そして、各地域で“お願い”を集めていただいたサポーター、賛同団体など、多くの皆様、ありがとうございました。

京都の約束プロジェクトの今後の活動については、改めてホームページ等でご案内します!
[PR]
# by kyoto-yakusoku | 2007-08-15 20:48

ありがとうございますっ!!


京都の約束プロジェクトは、
7月29日の参議院選挙をもって、活動を一旦区切ります。

これまで、
賛同団体をはじめとするNGO/NPOの方々、
“お願い”を広めていただいた皆さま、
そして、“お願い”をしていただいた皆さま、
ありがとうございます。

全国から集まった“お願い”は責任もって、国会や政府に届けます。


現在、
多くの署名が郵便で届いており、現在それを入力作業しているところです。
来週には、最終的な数値が判明し、WEBサイトで発表したいと思います。
楽しみです♪


最終結果の発表や来年の通常国会へ向けた盛り上げとして、9~10月にシンポジウムみたいなイベントもやりたいと考えています。
その際は、またご案内しますので、是非お越しください。


経済制度の導入については、これからがヤマです。

京都議定書を守るために
2013年以降の枠組の国際交渉を進展させるために
日本が低炭素社会になるために
2008年通常国会中、洞爺湖サミット前に経済制度導入を決める必要があります!!


そのためにも
京都の約束プロジェクトを続けたほうが良い
というお言葉も多くの方々からいただいております。
メンバーで今後の展開については、今回の成果を評価した上で決めていきたいと思います。

うまくいかなかった点も含め、その評価をすることで、次の展開につなげていきたいと思います。

私たちは、気候変動を乗り越えて、持続可能な社会を創るための新しいチャレンジをしました。
社会に与えた影響は大きくはないかもしれませんが、その経験は若い世代にとって非常に大きいものだったと確信しています。

未来へ、これからも行動していきましょう!!
[PR]
# by kyoto-yakusoku | 2007-07-31 23:52 | 京都の約束

危機感から行動へ

「地球温暖化に危機感を感じますか?」

そんな意識調査がYahooでされています。
http://polls.dailynews.yahoo.co.jp/quiz/quizvotes.php?poll_id=1040&qp=1&typeFlag=1

今、このブログを書いている時点では

19742人が回答し、そのうち71%が「とても感じる」、20%が「少し感じる」となっています。


しかし、これだけの危機感があるのに排出量を下げよう!という声は大きくなっていないように感じます。

もちろん、たくさんの人たちが、省エネ活動をしています。
でも、それだけでは、「焼け石に水」です。
よりたくさんの人や企業が、CO2を減らすための、社会の仕組みが欠かせません。

一人ひとりが「社会の仕組み」をつくる力を持つわけではありません。
しかし、「温暖化を解決しよう!」という意思を示すことはできます
今、どれだけの人達が、そのような『意思表示』をしているでしょうか。
国の方向性を決める人たちに、その『想い』は伝わっているでしょうか。

明日は、いよいよ参院選の投票日です。
そして、京都の約束プロジェクトの「お願い」を、最終集計する日でもあります。

温暖化に危機感を持つ多くの方々が、「お願い」によって、そして「投票」によって、「温暖化を止めよう!」という意思表示をしてほしい、そう強く願っています。

よういち
[PR]
# by kyoto-yakusoku | 2007-07-28 03:46

【参院選直前アピール】ご協力お願いします!!!

いよいよ、今週末は参院選です。
国民の意思が示される時です。

そこで、京都の約束プロジェクトでも、【参院選直前アピール】と題し、「各党の温暖化対策マニフェストを見て投票しよう!」というキャンペーンを実施します。

以下、主な活動です。

①ホームページにマニフェスト比較の特設ページを作りました。
②各報道機関へのプレスリリースをしました。
③『投票前に、各党の温暖化対策を見よう!』という声を広げていきます。

そこで、京都の約束にご賛同頂けるみなさんに、『お願い』です!!

以下の【参院選アピール】を、広くお知らせください。
クチコミ、メール、ブログ、Mixi日記など、どんな形でも大歓迎です!
大きな広がりが、大きな力になります。

ご協力をよろしくお願いします!!!

森洋一


以下、転送歓迎です。
--------★------【参院選直前アピール】--------★------
年金だけじゃない!あなたの1票が、地球の未来を選択します!
   ~~温暖化対策マニフェストを比較しました~~
------------------------------------------------------
京都の約束プロジェクト
(http://kyoto-yakusoku.jp/index.htm)

京都の約束プロジェクトでは、7月29日の参院選投票日にあわせ、主要政党の温暖化対策マニフェストの比較結果を公表しました。

地球温暖化対策は、私たちの未来を決める、大切な政策です。

来年から京都議定書の約束期間が始まり、洞爺湖G8サミットも控えています。
温暖化の兆候も現れはじめ、一刻も早い気候変動対策が叫ばれています。

今すぐ、実効性ある政策を打ち出さなければなりません。

ところが、今のところ、地球温暖化対策は参院選の争点として扱われていません。
このマニフェスト比較結果を、温暖化を懸念される方々に、投票の際の参考としてご活用いただければ幸いです。

■参院選特設ページ(マニフェスト比較結果)
http://kyoto-yakusoku.jp/senkyo.htm


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃京都の約束プロジェクト
┃(http://www.kyoto-yakusoku.jp/)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

京都の約束プロジェクトでは、 「京都議定書を守るための国内対策制度を導入しよう!」 という市民の声(署名)を、国会へ届ける活動を進めています。

■↓のページから、国会へ「お願い」ができます。
https://www.cgi-maker.com/tools/form/yakusoku/

★京都の約束プロジェクト実行委員会★
代表:川島悟一
問い合わせ先:info@kyoto-yakusoku.jp




ブログランキングに参加しています。このボタンをクリックいただければ幸いです。
人気blogランキング にほんブログ村 環境ブログへ
[PR]
# by kyoto-yakusoku | 2007-07-24 12:52 | 京都の約束


京都の約束プロジェクトは、地球温暖化を止めたい、そのための国内対策の制度をつくって欲しいというあなたの “ お願い ” を国会に届けるプロジェクトです。
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
エコライフ、スローライフ..
from 老仁のハッピーライフ
DO IT !エコライフ..
from 老仁のハッピーライフ
■郵便局でも投資信託
from グロソブ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧