京都の約束プロジェクト



学生の力


今日は、学生が中心となって活動する環境NGO、エコ・リーグ(全国青年環境連盟)が主催するエコ情報交流会に参加し、「京都の約束プロジェクト」をPRしてきました。


※エコ情報交流会について
http://spring.eco-2000.net/east/top.html


今回のイベントは、環境活動に関わっていきたい!と考える大学生を主な対象とするものです。
さまざまな環境活動を行っている若者たちが、自分たちの環境活動を紹介したり、環境活動へのかかわり方のアドバイスをしたりと、会場は強い熱気にあふれていました。

さて、そこに現れたのは、三十路一歩手前の「京都の約束」メンバー3人組み。
会場で浮いてしまうのでは!?という強い不安にさいなまれながらも(笑)、
「学生たちにこそ、このような活動の推進役として共に動いて欲しい!!」
という私たちの気持ちが通じたのか、「京都の約束」ブースには、たくさんの学生が集まり、とても熱心に話を聞いてくれました。

4〜5人のグループに分かれてのディスカッションでは、
温暖化によってどのような問題が起きるのだろうか?
温暖化防止に向けてどのような行動ができるだろうか?
という2つのテーマについて話し合ってもらいました。
ここで驚いたのは、学生の皆さんが地球温暖化に対して強い問題意識をもっていること、そして温暖化による影響についてもたくさんの知識をもっていることでした。
「私たちが学生の時には・・・」と思わず考えてしまいました・・・。汗
今の学生たちにとって、私たちが学生のときよりも、温暖化がもっともっと身近な問題となっているのかもしれません。

さて、今回、いろいろと素敵な意見・アイデアを出していただきましたので、その中のいくつかをこのブログでも紹介させていただきたいと思います。

●温暖化によってどんな問題が起きるか?
・食糧が枯渇する。
・貧しい人たちに大きな影響が出る。
・生き物(の生息地)が減る。生態系が破壊される。
・感染症が広がる。
・海面が上昇する。
・台風やハリケーンが強くなる。
・国際的な治安が悪化する。

●温暖化防止に向けて、どのような行動ができるか?
・CO2排出に対する政府の規制や環境税などの経済的な枠組みが必要。そうすれば、自ずと環境ビジネスが育つ。
・誰かが解決してくれるという意識は捨て、自分たちが行動し、自分たちが声をあげていく。
・環境に熱心に取り組む政治家を応援し、票を入れる。
・途上国に対し、省エネ技術などを輸出する。
・たくさんの人たちに、温暖化って何?どのような行動が温暖化に繋がるの?どうすれば解決していけるの?ということを、伝えていく。
・森林の価値を見直していく。
・一人ひとりの生活や選択が、温暖化に対してどのような影響があるのか、しっかりと見えるようにしていく。

どれも、とても重要な問題、大切なアプローチですね!

また、フリータイムでは、いくつかの環境系サークルの方とも交流することができました。
環境に配慮した"ECO学園祭"を推進する人たち、
持続可能な社会を創るための行動を、おしゃれにわかりやすく提案する人たち、
などなど、どの団体も熱い想いを持って精力的に活動していることがひしひしと伝わってきました。
手段・方法・世代は異なりますが、『環境を良くしたい!』という熱い想いは一緒なんですね。。
そんな方々とお話をし、私自身もたくさんのエネルギーをもらうことができました。

今日の出会いを大切にし、これからみんなでいっしょにコラボできたら素敵だなあと思いました。

(のりこ)
[PR]
by kyoto-yakusoku | 2007-04-29 23:30 | 京都の約束
<< カナダ、京都議定書の目標断念 IPCC第四次報告書について >>


京都の約束プロジェクトは、地球温暖化を止めたい、そのための国内対策の制度をつくって欲しいというあなたの “ お願い ” を国会に届けるプロジェクトです。
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
エコライフ、スローライフ..
from 老仁のハッピーライフ
DO IT !エコライフ..
from 老仁のハッピーライフ
■郵便局でも投資信託
from グロソブ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧