京都の約束プロジェクト



京都と名古屋へ行ってきました


京都議定書の生まれた都市「京都」と環境活動の盛んな名古屋に行ってきました。

【京都】
21日朝
大阪から京都に向かい、京都三条にあるラジオカフェに行ってきました。
日本ではじめて放送免許取ったNPOとのことで、
京都の約束のPRを随時ラジオを通してしてもらえるようお願いしてきました。
カフェには、フライヤーも置いてもらいました。

ラジオカフェ
http://radiocafe.jp/


その後、京都議定書の生まれた場所である現在の京エコロジーセンターに行き、フライヤーを置いてもらえるよう市の職員にお願いし、置かせてもらえることになりました。

そして、「是非協力したい」とmixi経由で言ってきてくれた学生さんに会って
、いろいろとお話をしました。

で、17時から京都府温暖化防止活動推進センターに伺って、お話をしてきました。京都の約束の趣旨に共感してもらえて、どんどん紹介してくれるとのこと。
うれしいですね。



【名古屋】
そのまま新幹線で名古屋入り、21時。
赤池の手羽先な居酒屋でフラッシュをつくってくれた友人に会って、お礼しつつ一緒に飲みました。

そこで、その友人から
「環境は、欲と背反するからどうしていいのか判らなくなる」
と悩みがあったので、僕は
「環境負荷を低くし、欲も満足することに、面白さがあるし、仕事もエキサイティングになる」
と答えました。
そう、環境活動はクリエイティブでエキサイティングなのです。


22日
中部リサイクル市民運動の会という歴史あるNPOの萩原さんに会って、
お話してきました。京都の約束に賛同いただき、
「名古屋での展開も考えたいね」といってくれました。
名古屋は、ごみを30%削減した実績を持つので、動けばすごい大きな結果が期待できます。

そのあと、なごやNPOボランティアセンターと中部EPOに寄って、
企画の趣旨説明とフライヤーをおいてもらってきました。


・・・とまぁ、
人と話してるか地下鉄に乗ってるかの記憶しかないバタバタ出張でした。
帰りの新幹線は完全に爆睡。

とにかく、少しでも大阪、京都、名古屋の皆さんに京都の約束を
知ってもらえたと思います。
[PR]
by kyoto-yakusoku | 2007-05-22 15:29 | 京都の約束
<< 皆さんからの想い 温暖化対策で政府はリーダーシッ... >>


京都の約束プロジェクトは、地球温暖化を止めたい、そのための国内対策の制度をつくって欲しいというあなたの “ お願い ” を国会に届けるプロジェクトです。
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
エコライフ、スローライフ..
from 老仁のハッピーライフ
DO IT !エコライフ..
from 老仁のハッピーライフ
■郵便局でも投資信託
from グロソブ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧