京都の約束プロジェクト



京都の約束プロジェクトが朝日新聞で紹介されました。

見出しは、「温暖化防止に向け制度導入を」です。

6月20日(水)の夕刊、4面です。
「知っ得!」というコーナーです。

執筆された編集委員の方は、安倍首相の「1人1日1キログラムのCO2削減」について、

「また政策抜きの個人の努力か」

と思ったそうです。

そして、京都の約束プロジェクトの代表の川島悟一の言葉が掲載されています。

「問題を先送りされたら若い世代はたまらない。将来の不安を解消するため」

に、この活動をしている、と。


私も家庭では省エネに努めています。

が、やっぱり、制度なしでは、現状からマイナス14%(マイナス6%+90年比増加分の7.8%)はキツイです。

我が家の省エネもそろそろ、限界!?(笑)

天然ガスなどのCO2排出量の少ないエネルギー源が優位になるような税制や、太陽光発電、風力発電といった再生可能エネルギーが広まるような補助制度など、政策的な対応が、やっぱり必要なんだ、と改めて思いました。

(K)
[PR]
by kyoto-yakusoku | 2007-06-20 21:36 | 京都の約束
<< (速報)各政党に「お願い」第1... 「ツバルに生きる一万人の人類」... >>


京都の約束プロジェクトは、地球温暖化を止めたい、そのための国内対策の制度をつくって欲しいというあなたの “ お願い ” を国会に届けるプロジェクトです。
リンク
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
最新のトラックバック
エコライフ、スローライフ..
from 老仁のハッピーライフ
DO IT !エコライフ..
from 老仁のハッピーライフ
■郵便局でも投資信託
from グロソブ
検索
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧